- at infinity -|ReviewSoftwareAbout at infinity
 Top Page >> Review >> 炭火焼き牛たん弁当
ふとスーパーに行ったら駅弁を販売しているコーナーがあったもので、 なんとなく駅弁を買ってみました。ところが普通の駅弁とはちょっと違ってハイテク??な感じだったので紹介します。


パッケージはこんな感じです。 見た感じ普通の牛たんが入っているお弁当ですが注目すべきは「加熱式容器使用」というところです。


食べるまでには10分近く時間がかかります。 食べ方が書いてありますが黄色いひもを引き抜いて加熱処理を行う必要があります。


ちなみにそのひもです。


加熱処理後の牛たん弁当です。なかなかおいしそうでしょ!!
もちろんほっかほかで味もよかったです。


食べ終わった後発熱ユニットが入っている下部をのぞいてみました。
仕組みとしてはこのユニットに生石灰と反応水が入っていて、ひもを引っ張ることで化学反応を起こして熱を発生させるみたいです。

Copyright(C) 1997-2016 とお All rights reserved.